お知らせ・ブログ

想い出のランドセル

ずっと背負い続けたかったなぁ・・・

私が使っていたランドセルは、従兄弟からのお下がりでした。入学式のとき、みんなが真新しいランドセルを背負っているのに、自分だけ色のはげた、ぺっちゃんこのランドセルを背負っているのが恥ずかしかったです。
そこで、6年間ずっとそのランドセルを背負うのが嫌だった私は、頑張って大きくなろうと思いました。ランドセルが小さくなれば、「どんなカバンで学校に来てもいい」と先生に言われたからです。
その夢が叶って、5年生の時にはランドセルが小さくなったので、姉に買ってもらったミッキーのリュックで登校していました。ミッキーのリュックは大好きだったけど、小学生時代しか背負うことの出来ないランドセルを、お下がりでも何でも、ずっと背負い続けたかったなぁ......と卒業してから初めて思いました。
でもやっぱり、自分の子供には同じ思いはして欲しくないので、もちろんピカピカの一年生はピカピカのランドセルで向かえて欲しいと思っています。そして、6年間背負い続けてくれたら嬉しいな。

女性 26歳
ランドセルファクトリーバーチャルツアー
ランドセルに詳しくなる話
ランドセルファクトリーバーチャルツアー

株式会社 榮伸 〜笑顔が浮かぶものづくり〜

総合カバンファクトリー 榮伸(えいしん)について

榮伸は、ランドセル、ビジネスバッグを始めとしたスクールバッグ及び各種鞄類の製造・販売をとおして、使用していただくお客様の「笑顔が浮かぶもの作り」を強く意識した「総合鞄ファクトリー」として、製品の品質・納期・価格その他サービス等を通じて、『最大なるお客様満足度』を目標に社員一同取り組んでおります。 新たな価値を創造する企業として、更に進化する榮伸にご期待ください。

ページ先頭に戻る