お知らせ・ブログ

想い出のランドセル

想い出を詰め込んだ皮袋

ランドセルは、父方、母方の祖父が折半して買ってくれました。
今思えば、本革仕様のとてもいいランドセルだったんだけど、当時のあちきときたら、カツオくんのような青いランドセルが欲しく、多少、文句を言った気がします。
で、職人の手作り(?)だったから、色んなものに適合してなくて困ったね。
一番困ったのは、金具が小さくて、机の横に引っ掛けられない。なので、必ず、ロッカーに入れてたな。
そう、本革だったから、全く手入れしないとすぐダメになった。
当時は何もわかんなかったから、友達の持ってる人工皮革のほうが、良く見えたりして。。。
でも、6年生になるまで、全く壊れなかった。「あばれはっちゃく」よろしく、常にぶん回しながら帰ってたのに。
家に帰れば、もちろん、玄関にぶん投げて、友達の家へ。
ちなみに、教科書なんかは、もともと入ってない。なので、とても軽い。
なんて、書き始めるときりが無いからこの辺にしておくけど、ランドセルは、あちきの、小学校時代の想い出を詰め込んだ皮袋です。

男性 32歳 会社員
  • 関連情報
ランドセルファクトリーバーチャルツアー
ランドセルに詳しくなる話
ランドセルファクトリーバーチャルツアー

株式会社 榮伸 〜笑顔が浮かぶものづくり〜

総合カバンファクトリー 榮伸(えいしん)について

榮伸は、ランドセル、ビジネスバッグを始めとしたスクールバッグ及び各種鞄類の製造・販売をとおして、使用していただくお客様の「笑顔が浮かぶもの作り」を強く意識した「総合鞄ファクトリー」として、製品の品質・納期・価格その他サービス等を通じて、『最大なるお客様満足度』を目標に社員一同取り組んでおります。 新たな価値を創造する企業として、更に進化する榮伸にご期待ください。

ページ先頭に戻る