お知らせ・ブログ

想い出のランドセル

しまいっ放しのハンカチ

僕は学校指定のランドセルだったので、ランドセルを選ぶ余地はなし。
男子も女子も、黒い牛革のランドセルでした。
背中のところに校章が箔押しされていたので、ちょっとかっこよく見えましたけど、縁は縫われておらずベロベロむけてくるし、雨に濡れればシナシナ。
閉じるための金具すらなく、なんとベルト式!
たぶん設計が旧式だったんでしょう。
6年間使えましたが、酷使したせいかくたびれた一品に仕上がりました。
入学してから2年後、小学校へあがった妹のランドセルは、ピカピカのクラリーノ。
軽いし、金具はマグネット式で、「なんか、いいなぁ...」と羨ましかったのを覚えています。
卒業後にランドセルの中身を引っ張り出していたとき、ジッパーで閉じられる袋のなかに、初登校のとき母が入れてくれたハンカチが出てきたことが、想い出されます。
つまり、6年間ハンカチなんて概念がなかった、というワケですが。
今でもランドセルについての想い出となると、母心のありがたさが浮かんできます。

男性
  • 関連情報
ランドセルファクトリーバーチャルツアー
ランドセルに詳しくなる話
ランドセルファクトリーバーチャルツアー

株式会社 榮伸 〜笑顔が浮かぶものづくり〜

総合カバンファクトリー 榮伸(えいしん)について

榮伸は、ランドセル、ビジネスバッグを始めとしたスクールバッグ及び各種鞄類の製造・販売をとおして、使用していただくお客様の「笑顔が浮かぶもの作り」を強く意識した「総合鞄ファクトリー」として、製品の品質・納期・価格その他サービス等を通じて、『最大なるお客様満足度』を目標に社員一同取り組んでおります。 新たな価値を創造する企業として、更に進化する榮伸にご期待ください。

ページ先頭に戻る