お知らせ・ブログ

想い出のランドセル

傷ついちゃったランドセル

私が子供の頃は赤と黒しかなくて、ランドセルは男子を殴る凶器でした。ボロボロのランドセル。今でも大切な想い出の品です。

女性 33歳 主婦

私は入学式の次の日、学校の遊具の大きなタイヤに轢かれ、なんだか長細いランドセルのまま過ごした悲しい想い出があります。


女性 34歳

昔は給食を残すと怒られるので、ランドセルに隠して持ち帰ったものです。パン臭いランドセルでした。

女性 40歳

想い出のランドセルで一番最初に思い浮かぶのは、うっかりボンドをランドセルに少しこぼしてしまい、急いで拭いたら、なんと色落ちしてしまったことです。十円玉くらいのはげが出来てしまいました。
はげた部分は確か・・・肌色でした。(-_-;A

女性 32歳

入学するから、と買ってもらったランドセル。
朱色に近い赤のランドセルは、当時にしてはちょっと珍しいもので、とても嬉しかったので大切に使っていました。
3年生くらいのこと、当時のランドセル置場は窓辺でした。
窓辺のフックに引っ掛けていると、そこを飼っているネコがととと、と走ってきました・・・ランドセル付近で足を滑らせ、とっさにつかまったのが私のランドセル。真ん中にザザザ!っと、引っかき傷が残ったランドセルとなりました。

女性 32歳
ランドセルファクトリーバーチャルツアー
ランドセルに詳しくなる話
ランドセルファクトリーバーチャルツアー

株式会社 榮伸 〜笑顔が浮かぶものづくり〜

総合カバンファクトリー 榮伸(えいしん)について

榮伸は、ランドセル、ビジネスバッグを始めとしたスクールバッグ及び各種鞄類の製造・販売をとおして、使用していただくお客様の「笑顔が浮かぶもの作り」を強く意識した「総合鞄ファクトリー」として、製品の品質・納期・価格その他サービス等を通じて、『最大なるお客様満足度』を目標に社員一同取り組んでおります。 新たな価値を創造する企業として、更に進化する榮伸にご期待ください。

ページ先頭に戻る