お知らせ・ブログ

想い出のランドセル

やんちゃな使い方にも耐えたランドセル

私は、雪国育ちです。小学校は小高い丘にありました。
小学校の帰りに、ソリ代わりにランドセルに乗って、坂を一気に下っていました。
結構長い坂なので、スリル満点でとても面白かったのですが、家に帰ってランドセルを開けると、教科書やノート、鉛筆にいたるまで全部ぐちょぐちょに濡れていました。父親にこっぴどく叱られたのを想い出します。
こんな事はランドセルメーカーの人にしてみればとんでもない事ですね、自分の子どもにはやらせないようにしたいものです。
もうひとつ、じゃんけんかばん持ちですがこれは大概の人が経験があるのではないでしょうか? 私は10個持った事が自慢です。
どちらも今となっては、いい想い出です。

男性 41歳
ランドセルファクトリーバーチャルツアー
ランドセルに詳しくなる話
ランドセルファクトリーバーチャルツアー

株式会社 榮伸 〜笑顔が浮かぶものづくり〜

総合カバンファクトリー 榮伸(えいしん)について

榮伸は、ランドセル、ビジネスバッグを始めとしたスクールバッグ及び各種鞄類の製造・販売をとおして、使用していただくお客様の「笑顔が浮かぶもの作り」を強く意識した「総合鞄ファクトリー」として、製品の品質・納期・価格その他サービス等を通じて、『最大なるお客様満足度』を目標に社員一同取り組んでおります。 新たな価値を創造する企業として、更に進化する榮伸にご期待ください。

ページ先頭に戻る