お知らせ・ブログ

想い出のランドセル

終戦直後に、ランドセルはありませんでした

私どもの終戦直後には、ランドセルはありませんでした。
肩から横に斜めにかける、布製のかばんでした。
高学年になると持ち物が多くなり、体の小さかった私には結構負担でしたし、肩が片方下がってしまっており、いまだにバイクに乗ると良くわかるそうです。
ランドセルは両手が自由になるので、いろんな事故から子供を守ってくれ助かりますし、両肩に均等に負荷が掛かるから成長期の子供には大変いいと思います。

男性 63歳

ランドセルファクトリーバーチャルツアー
ランドセルに詳しくなる話
ランドセルファクトリーバーチャルツアー

株式会社 榮伸 〜笑顔が浮かぶものづくり〜

総合カバンファクトリー 榮伸(えいしん)について

榮伸は、ランドセル、ビジネスバッグを始めとしたスクールバッグ及び各種鞄類の製造・販売をとおして、使用していただくお客様の「笑顔が浮かぶもの作り」を強く意識した「総合鞄ファクトリー」として、製品の品質・納期・価格その他サービス等を通じて、『最大なるお客様満足度』を目標に社員一同取り組んでおります。 新たな価値を創造する企業として、更に進化する榮伸にご期待ください。

ページ先頭に戻る