お知らせ・ブログ

想い出のランドセル

耐えきれなかったランドセル

私が通っていた小学校は高台の上にあったので、学校へは公園のジグザグな階段を昇って通っていました。
学校帰りには、そのジグザグな階段の上から下の階段の少し広くなっている所へランドセルを投げて、階段内に入れるゲームが流行っていました。
もちろん力を入れすぎたり、弱すぎたりしたら階段の外へ出てしまうので、手すりを乗り越えてランドセルを取りに行かねばなりません・・・。
草木をなぎ倒し転がるランドセル・・・。
それでも壊れる気配は何処にもなかった・・・そんな屈強な歴戦の兵も、私の無茶には耐えきれなかったようです。

5年生の夏休み前だったと思いますが、持ち帰る荷物があまりにも多すぎた・・・が!手に持つのは嫌な私は
(今も手に物を持つのは嫌いなんですけどね!)、
教科書やらノートだのはなんとかランドセルにぶち込む事に成功し・・・ 上履き・給食袋・防災ずきんなどもランドセルのフックに見事にか引っかける事に成功。
だがっ!絵具や書道の道具がどうしてもひっかける事が出来ない・・・。
これはどうにかせねば・・・と意地でも手に物を持ちたくない私は、フックから物をはずし、絵具だの書道道具を通して何とかクリア・・・。
最後の難問は・・・体育着です。
ランドセルをしっかり閉めた状態で、ランドセルのカブセ部分の隙間に体育着を無理やりぶち込んで全てをランドセルに収納(?)する事に成功しました。

そしていつもの公園・・・今日は投げたら確実にメンドクサイ事になるな・・・と子供ながらに直感し、大人しく帰る事にしました。
だが!夏休み前の抑えきれない楽しみは、抑えていても、脳は制御しているつもりでも、身体は正直だったのでしょう・・・。
階段を5段くらい飛び降りた途端に、フックは折れ、ランドセルのカブセのロック部分と革部分の繋ぎ目は引きちぎれ、それはもう・・・大惨事ですよ。
投げても壊れないランドセル・・・草木をなぎ倒しても壊れないランドセル・・・歴戦の兵も歳には敵わないという事を知った瞬間でした。
そんな私も老いたのでしょうか・・・
今となってはなんで階段から投げたりしてたんだろか・・・とふと思い、悩むばかりです。
荷物も夏休み前にちょくちょく持って帰ればランドセルも壊れなくて済んでいた事でしょう・・・。
ランドセルさん・・・無茶ばかりしてごめんなさい。

ランドセルファクトリーバーチャルツアー
ランドセルに詳しくなる話
ランドセルファクトリーバーチャルツアー

株式会社 榮伸 〜笑顔が浮かぶものづくり〜

総合カバンファクトリー 榮伸(えいしん)について

榮伸は、ランドセル、ビジネスバッグを始めとしたスクールバッグ及び各種鞄類の製造・販売をとおして、使用していただくお客様の「笑顔が浮かぶもの作り」を強く意識した「総合鞄ファクトリー」として、製品の品質・納期・価格その他サービス等を通じて、『最大なるお客様満足度』を目標に社員一同取り組んでおります。 新たな価値を創造する企業として、更に進化する榮伸にご期待ください。

ページ先頭に戻る