お知らせ・ブログ

ランドセルに詳しくなる話

プロの視点「ランドセルの選び方」

榮伸ランドセルファクトリーで働く職人さんたちは、多くのランドセルを作り、見てきました。
そこで、彼らの視点から「ランドセルの選び方」を教えてもらいました。

確実な工程管理を行います

緑川 智世子 部長

機能性が良く、作りがしっかりしている物を選びたいですね。ぱっと見では解りませんが、大マチ部分を押してみたらベコベコしていたり、縫製がずれていたりしたら長持ちしません。
あとは、子供が6年間使う物なので便利な機能があるとよいです。
型崩れしない補強がされていたり、閉め忘れ防止機能が付いていたりとランドセルにも様々な機能があるので、購入時には是非チェックしてみてください。
1つ1つの作業を丁寧に、そしてスピーディーに

仲畠 香 チーフ

ランドセルを選ぶ際には、縫製や各パーツの作りがしっかりしているかが重要なチェックポイントだと思います。
縫製がしっかりしていないと穴空きやほつれの原因にもなるので、しっかり見ていただきたいです。
向上心をもち、育成に心がけている

白坂 昌子 係長

ランドセルを選ぶ際に気にしたいのは、品質の良さですね。
革の素材に拘りたいと言う事ではなく、一つ一つの部材はしっかり作られていて、そのパーツはしっかり縫製されているかと言う所です。
子供の使う物なので、雑な扱いにも耐える事が出来る品質の高さは重要なポイントです。
後は、使う本人が気にいったデザインであれば良いと思います。
ランドセル1つ1つのクオリティを大切に心掛けています

辺見 充宏 係長

子供の使う物なので、本人が気にいったデザインの物が良いと思います。後は機能性ですかね。せっかく気にいった物でも補強が弱かったり、ファイルが入らなかったら残念ですよね。その他にも、閉め忘れ防止機能や反射素材などの機能の付いたランドセルなら登下校時も安心です。
納期はもちろんのことだが、子供たちがよろこぶランドセル作り

近藤 正 課長

子供が6年間使う物なので、やんちゃな扱いをしても壊れない物を選びたいですね。そこで重要になってくるのは、やはり強度だと思います。手でグッと押してみたり縫製はしっかりされているかなどをチェックして選んでもらえれば良いかと思います。
1つ1つ丁寧に仕上げ作業を行っています

菊池 直美 チーフ

ランドセルを使うのはお子様なので、本人が気にいった物が良いかと思います。親の視点からチェックしておきたいのは、縫製がしっかりしているかという部分です。いくら子供が選んだ物でもしっかりした作りじゃなかったらお気に入りのランドセルもすぐにダメになってしまうので、ゆがみなどの無い全体的なバランスの良い物を選ぶ事をお勧めします。
子供達が楽しみにしているので、ていねいな作業を心がけて作業している

田中 一 主任

6年間使い続ける物なので、ランドセル自体の強度もそうですが、縫製部の強度が確保されているかがランドセル選びで重要なポイントだと思います。しっかり縫い合わせていないといけない箇所の縫製強度が弱いとそこから糸が切れたり、穴が空いてしまったりするのでじっくり見て、納得のいく物を選んでもらえればと思います。
買う人の立場になって1本1本ていねいに作るように心がけている

緑川 美恵子 次長

6年間使うのは子供なので、子供が見て気にいった物でいいと思います。使っていく上で注意したいのは、大マチ部分をつぶさない様にすることです。大マチ部分が潰れてしまうとランドセル全体の型崩れに影響しますし、教科書等も入れにくいですからね。
6年間壊れる事無く、子供達が笑顔になれる様な物作り

小林 勇喜 課長

子供が6年間使う物なので、型崩れしていないかが大事です。ランドセルのパーツ毎の縫製はもちろんですが、教科書等を入れる大マチ部分が歪んでいないかなども重要です。
品質の良い自分の子供にも持たせたくなる様な物を作ること

熊田 哲也 チーフ

ランドセルを作る上で、各パーツを縫い合わせる技術は、とても難しい工程です。パーツ毎の縫い目は、しっかりしているかチェックする事をお勧めします。 また、パーツ毎の曲りや歪みが無いかなどバランス等もポイントです。
ランドセルファクトリーバーチャルツアー
ランドセルに詳しくなる話
ランドセルファクトリーバーチャルツアー

株式会社 榮伸 〜笑顔が浮かぶものづくり〜

総合カバンファクトリー 榮伸(えいしん)について

榮伸は、ランドセル、ビジネスバッグを始めとしたスクールバッグ及び各種鞄類の製造・販売をとおして、使用していただくお客様の「笑顔が浮かぶもの作り」を強く意識した「総合鞄ファクトリー」として、製品の品質・納期・価格その他サービス等を通じて、『最大なるお客様満足度』を目標に社員一同取り組んでおります。 新たな価値を創造する企業として、更に進化する榮伸にご期待ください。

ページ先頭に戻る